50人超え感染確認 2日連続 新型コロナ1人死亡<岩手県> (21/08/14 18:30)

岩手県内では8月14日、新たに新型コロナウイルスへの51人の感染確認と患者1人の死亡が発表された。
50人を超えるのは2日連続。

新たに感染が確認されたのは、10歳未満から80代までの男女あわせて51人で、1日の人数としては過去2番目。
また、入院していた患者1人の死亡が発表された。
奥州保健所管内にある接待を伴う飲食店での新たなクラスターが認定され、一連で10人の感染が確認されている。
これまでのクラスターでは、一関保健所管内の職場クラスターが23人、宮古保健所管内の店舗クラスターが43人となった。

県内の直近1週間人口10万人あたりの新規患者数は「19.6」、病床使用率は56.9%と、共に過去最高を更新し、累計の患者数は2386人となった。

(Visited 1 times, 1 visits today)

You might be interested in

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です