メンズヘルス医学~男性型脱毛症の人はCOVID19重症化

新型コロナウイルス感染がはじまった比較的初期に、スペインのガブリン医師は、男性型脱毛症の人がCOVID-19感染しやすいことに気が付いた。この医師も男性型脱毛症なので、自分を基準にガブリン・サインと命名した
その後の調査で、ガブリン・サインよりも脱毛が強いとCOVID19重症化があることがわかった。その解説には、テストステロンが背景にあると考える。なお、ワクチンのない時代のデータである

JAAD ONLINE| VOLUME 83, ISSUE 6, E453-E454, DECEMBER 01, 2020
Androgenetic alopecia in COVID-19: Compared to age-matched epidemiologic studies and hospital outcomes with or without the Gabrin sign

(Visited 1 times, 1 visits today)

You might be interested in

LEAVE YOUR COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です